【2年間使用の長期レビュー】airpodsの価格は適正か徹底解説!

Appleが発売しているフルワイヤレスイヤホンのAirpods、気になる方も多いと思います。ただ一つ気になるところがその値段。ワイヤレスチャージでないモデルでも、17800円(税別)とかなり高価格帯となっています。

果たしてAirpodsは2万円ほど出すに値する商品なのか?2年間毎日使用した私が、忖度無しでAirpodsの魅力、弱点を徹底解説します!

スポンサーリンク



 

Airpodsの価格

現行のAirpods2はワイヤレス充電パッドに置くだけで充電が出来る、Airpods with Wireless Charging Caseとiphoneと同じライトニングケーブルで充電するAirpods with Charging Caseの2つが出ています。

Airpods with Wireless Charging Caseは税別22,800円。Airpods with Charging Caseは税別17,800円とその差は5000円。

ワイヤレス充電のために5000円出すかは正直微妙なところだと思いますが、いずれにせよ税込み2万円程度の価格帯になります。

 

結論

結論から話します。Airpodsは2万円出す価値があります。

それも、音楽を普段良く聞く人なら、2万円で手に入れられるものの中では最優先で手に入れるべきといっても過言ではないほど優れた商品です。

私は一度Airpodsをなくしてしまい、一度買い直しているので4万円Airpodsに使っています(笑) 無くしてしまったのはショックですが、迷わず買い直しました。それほどAirpodsは優れています。適正価格です。

 

 

Airpodsの魅力とは?

なんといってもフルワイヤレスであることです。私は普通のイヤホンの他に、Bluetoothイヤホンも使用していましたが、フルワイヤレスの身軽さは次元が違います。運動しているときも、日常生活でも、つけていることを忘れるくらいに快適です。ノンストレスで常に音楽のある生活を楽しむことが出来ます。また、他のフルワイヤレスイヤホンと比べAirpodsは圧倒的にペアリング(iphoneとの接続)がスムースです。ケースから取り出した瞬間ペアリングし、音楽が流れるのはすごく快適です。また、片方耳から外すだけで音楽が一時停止、また耳につけると音楽が流れ出すという操作性もバッチリ。iphoneユーザーならフルワイヤレスイヤホンはairpods一択だと思います。

 

Airpodsの音質

音質としては、そこそこといったところです。iphoneの付属イヤホンを想像していただければと思います。フルワイヤレスだということを考えると、外で使用する分には十分な音質です。音質にこだわりたい方はさらにハイエンドのフルワイヤレスイヤホンなどを試してみるといいかと思います。

スポンサーリンク



 

Airpodsの装着感

Airpodsの形状的に、耳からポロっと落ちてしまうことを心配する方もいると思います。安心してください。2年間毎日使用していましたが、耳から落ちたことは一度もありません。ジムでハードにランニングをしてもです。ただこれは人によって個人差があると思いますので、購入前に一度試着してみることをオススメします。ただ大半の人は全く問題なく使用できると思います。

 

Airpodsの欠点

Airpodsの弱点は何より無くしやすいことです。Airpodsを耳から外して、コートのポケットに一時的に入れたりするとき。酔っ払った時に何故か片方無くなったりすることもあります。自己管理をしっかりすることが大切です。また、ケース内によごれが付きやすいです。普通のイヤホン以上にこまめな手入れが必要になることも、Airpodsの欠点だと思います。

フルワイヤレスなので、仕方ない部分もありますが、2万円という価格帯に対して音質が見合っていないのも欠点といえるかもしれません。当然ですが、同じ価格を出してヘッドホンを買ったほうが高音質で視聴できます。音質がそこそこな分、機動性と便利さを強みとしている商品です。

 

まとめ

Airpodsを購入する際に2万円という価格に躊躇すると思います。でも絶対に後悔することはないと断言できます。長期間使用していますが、バッテリーの劣化もさほど気にならないので、長く使い続けることができる商品だと思います。音楽をよく聞かれる方、是非フルワイヤレスの快適さを体験してください。

 

 

 

 

スポンサーリンク



Apple

Posted by 自由人