平手友梨奈の欅坂46脱退理由と今後の活動について報道をまとめてみた

2020年2月3日

 

1/23(木)、欅坂46公式より下記発表がありました。

 

欅坂46のメンバーとして活動してまいりました織田奈那、鈴本美愉はこの発表をもちましてグループを卒業、平手友梨奈はグループを脱退致します。
在籍中はたくさんの応援をいただきありがとうございました。

また、佐藤詩織は本人からの申し出により活動を一時休止致します。活動再開の目途が立ちましたら改めてご案内致します。

Seed & Flower合同会社

引用元:https://www.keyakizaka46.com/s/k46o/news/detail/O00185?ima=0000

 

これまでの全シングル曲でセンターを務めた絶対的エース、平手友梨奈さんの突然の脱退報道。

鈴本美愉さん、織田奈那さんが「卒業」と表現されているのに対し、平手友梨奈さんは「脱退」と表現されているため、「欅坂46運営と平手友梨奈さんの間に確執があったのではないか」など様々な憶測が飛び交っています。

この記事では、平手友梨奈さんの欅坂46脱退についての報道、今後の活動に関する情報/報道をまとめていきます。

なお、まとめる報道はなるべく憶測ではなく、平手友梨奈本人、欅坂46メンバーの発言など事実に沿った記事をピックアップし、纏めさせていただきます。

 

平手友梨奈さん 欅坂46脱退理由について

1/23 スクールオブロック 平手友梨奈さんより

「こんばんは、平手友梨奈です。先ほど欅坂46のホームページで発表がありましたが、わたくし平手友梨奈は欅坂46を離れることになりました。その件については今は話したいと思わないので、いつか自分が話したいと思った時に、どこか機会があればお話させていただこうかなと思っております」

「来月も明るく、お会いしましょう。平手友梨奈でした。」

 

→脱退理由については言及せず。今後機会があれば話したいとのことです。

来月もラジオなどでの活動は継続する模様。

 

1/24 「ZIP」デビュー当時から取材していた日刊スポーツ芸能記者横山さんの脱退理由見解

→憶測です。

「平手さんの思っているスピード感というかこだわりと、スタッフ他のメンバーの中で完全に意見が一致するばかりではなくなってきた。そういう中で話し合った上で脱退と決めたのでは」

完璧主義の平手友梨奈さんと、他の欅坂46メンバー、スタッフの間に意見の衝突があり、脱退を決めたとの見解。これは本人の口からではないので憶測の域を出ません。あくまで1意見として参考までに。

1/26 文春記事より

→憶測です。

9thシングルのMV撮影について~

「しかし、当日になって平手さんは現場に来なかった。慌ててスタッフが連絡すると『行きたくない』と……。平手不在で撮影を進めるわけにもいかず、結局その日の撮影はバラシ(中止)になりました。この9枚目のシングルは、すでに1度録り直しをしてリリースが遅れていたので、『このままじゃずっと新曲をリリースできないよ』とメンバーも不満を噴出させていた。運営側・制作側も含めて、平手さんをフォローする人は誰もいませんでした。それでも平手さん抜きでは何も始まらないのが、欅坂の現実でした」(同前)

”社会への反発”というコンセプトで若者の熱烈な支持を集めた欅坂46。だが、そのカリスマ的存在であるセンター平手が、実際に大人たちにもっとも反発し、結果としてグループの中で孤立し、「脱退」を余儀なくされてしまったのである。

記事URL:https://bunshun.jp/articles/-/29287?page=4

記事に記載している「2017年FNS歌謡祭楽屋号泣」については、確かに笑顔解禁のコンセプトである『風に吹かれても』を暗い表情でパフォーマンスしていたので、ある程度の事実感はありますが、これも憶測にすぎません。

「脱退」という言葉を選んだ理由がグループに対する後ろめたさなのだとしたら、9thシングル延期という事実もあわせてこの記事の書いてあることは現実感はありますね…。

欅坂46運営、メンバー、平手さん本人の発表を待ちましょう。

欅坂46脱退決意の時期について

1/24 欅坂46菅井友香さんのブログより

 

突然の発表となってしまい大変申し訳ございません。

なかなか言及することができず、

みなさんお気持ちを考えると、

とても心苦しかったです。

メンバー一人一人には感謝の気持ちでいっぱいです。

メッセージは本人たちに直接伝えたいと思います。

ずっと試行錯誤していましたが、

メンバーとしてだけでなく、

一人の人間として向き合った時

それぞれの意志の固さを感じました。

本人たちの背中を押してあげることが1番だと思いました。

1度きりの人生、チャレンジしたいことには本気でぶつかって欲しい!

ソース: https://www.keyakizaka46.com/s/k46o/diary/member/list?ct=11

 

脱退は、ずいぶん前から欅坂46キャプテンの菅井さんにも相談していたみたいです。

これを読むと、脱退理由は「自分がいなくなったほうがいい」といったネガティブなものではなく、何かにチャレンジしたいなどポジティブな理由である可能性もありますね。

 

1/25 齋藤冬優花さんのブログより

「9thシングル延期に続き、突然の発表で、本当にごめんなさい。ファンの皆さんにとって、悲しいお知らせ続きで、本当にごめんなさい。4人からは前もって聞いていたので、私自身、今はもう気持ちの整理がついています。ただ、まだ実感がわいていないです。」

「平手には、ここまで立ち続けてくれて、人生を捧げてくれて、伝えきれないくらいありがとう、という気持ちと、もっと色々なことに一緒に挑戦したかった、平手の頭の中にあったやりたいことを全て叶えたかった、という気持ちが心の中でパッカーンと2つに分かれています。ただ、そんなことが言えないくらい、感謝の気持ちでいっぱいで、私の人生において、こんなに素晴らしい経験ができたのも、素晴らしい景色が見れたのも、平手がたくさんたくさん考えて、欅に人生を捧げてくれたおかげです。本当にありがとう。いっぱい食べるんだぞ!

ソースURL:https://www.keyakizaka46.com/s/k46o/diary/member/list?ct=08

メンバーには事前に伝えられていたこと、平手友梨奈さんが欅坂46でやりたかったことが実現できなかったことへの後ろめたさが綴られています。

また、1月のスクールオブロックではかなり痩せている様子の平手友梨奈さんでしたが、ブログでも言及されているようにかなり食が細くなってるっぽいですね。

ViVI12月号「普通の女の子に戻りたい」平手友梨奈さんより

ViVi12月号の企画、「平手友梨奈に76問の質問」にて「普通の女の子に戻りたい」と回答していました。10月に発売している為、アイドルをやめたいという気持ちはこの頃からあったことが伺えます。

質問の回答については、下記記事にてまとめています。

平手友梨奈100この質問Q&A解答まとめ【スクールオブロック&ViVi】

今後の活動について

1/25 スポーツ報知

→真偽不明です。

23日に欅坂46を電撃脱退した平手友梨奈(18)が今後、ソロ歌手として活動していくことが24日、分かった。

所属レコード会社では「まだ何もお話できることはない」としているが、一部では「年内ソロデビューを目指している」との声もある。充電が完了次第、ソロ歌手・平手友梨奈誕生に向けて突っ走る。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200125-01240281-sph-ent

公式では「今後の芸能活動は未定、決まり次第発表」とのことなので年内ソロデビューは憶測でしかないですが、こういった芸能活動は続ける、という報道があることにファンは救われますね。

2/3 スクールオブロック ガールズロックスは3月で卒業

https://twitter.com/sol_info/status/1224318291994300421

番組再編に伴い、2017年4月より3年間レギュラー出演してきたスクールオブロックのガールズロックスを今年3月に卒業することが決まりました。

ガールズロックスの歴代担当は3年間(高校卒業)で卒業していたので、覚悟はしていたことですがラジオがなくなることで平手友梨奈さんの近況を知る機会が減ってしまうのはとても寂しいですね(T_T)

 

平手友梨奈さんの今後の活動については、下記記事で詳しくまとめているので是非こちらも参考にしていただけると幸いです。

元欅坂46平手友梨奈の脱退後の今後の活動を考察!

 

まとめ

突然の脱退発表から、脱退経緯と今後の活動について様々な記事や憶測が流れている欅坂46の平手友梨奈さん。

今後の発表、周囲の発言も含め、随時更新し正しい情報を発信していきます。