高学歴の転職情報や、仕事の気づきを共有

転職面接で面接官に高評価をもらえる理由は簡単に見つけられる?転職成功に近くキャリアプランの作り方とは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

この記事で解決できる悩み

・転職の面接で何を志望動機として話せばいいか分からない
・転職の面接では何を伝えたらいいか分からない

私は、大手企業から倍率200倍のベンチャー企業に転職を成功しました。

その時に役立った知識を共有します。

 



転職の面接で何を話してますか?

何を話していいかわからなくて緊張すると第一志望に落ちてしまうかもしれないですね。

 

 

転職は面接対策が大事です。
対策がしっかりできていたら緊張も薄れますし、伝えたいことを伝えることができて後悔も少ないと思います!

 

 

では、対策として何を話したらいいか紹介します。

キャリアプランを話す

20代で転職を成功させたい場合、面接で自分がどういった成果をあげられるか、
どういったキャリアをあげたいかを転職理由としてしっかりアピールするといです。

 

これに関しては、新卒の面接でも大事ですが、
より具体的に社会人経験があるから話せるようになると思います。

大事なのは

・とにかく前向きな転職という事を伝える
・採用されたらどう頑張っていきたいか説明する
・将来、どのようになりたいかをなるべく具体的に伝える

具体的には

・前職を退職する理由
・当時の自分に足りなかった事
・今後、どのように頑張っていくつもりか
・将来どのようになりたいのか明確なビジョン

などが転職面接で面接官に見られるポイントとしてあげられます。

 

なぜ、転職の面接でキャリアプランを話すのがいいのか?

面接官は仕事を任せるに値する人なのかを面接を通じて知ろうとします。

 

 

仕事をする目的がしっかりしてない人に重要な仕事を任せようとは思えないので、あなたがなにのために生きててなにのためにこの会社を選ぶのかを伝えることが大事になってきます。

 

 

入社してすぐに重要な仕事を任される訳ではありません、理由はまだ会社の知識や業界の知識を深められていないからです。しかし、入社してからある程度す知識やスキルがつけば必ず重要な仕事も任されます。

 

 

そのタイミングを想定して面接官はあなたのことを見るので、しっかりとこの会社だからこそ入りたい理由を伝えましょう。

 

 

具体的な面接の流れ

転職の面接は意外と特殊な質問はなく、どの会社でも似通った質問なのでしっかり対策をしていきましょう!

・前職を辞めた理由

・前職を選んだ理由

・前職の実績

・なんで転職しようと思ったのか

・なんでうちに入社したいと思ったのか

 

アピールする流れとしては、
まず、前職を辞めたいと思った理由や自分に不足してた事を伝えます。

 

 

次に前職を選んだ理由や、実績を話す時に自分の希望するキャリアプランを見つけた決め手の話を入れましょう!
そして、今後はどうなりたいのかキャリアプランについてを具体的に率直に伝えます。

 

 

そうする事で、人事からは、この人は自己分析がしっかりできてるなと評価されやすいです。

実際に、私は今面接を受けることもありますがこのように伝えられたら評価してます。

 

 

以上のことから、転職を成功させる秘訣は、自分が将来どうなりたいのかのキャリアプランについて自己分析してから面接に臨むと良いでしょう!

スポンサーリンク



キャリアプランの考え方

キャリアプランはどのように考えたらいいのかを説明します。

実際に簡単に見つかるようなものではないです。

 

 

しかし、キャリアプランを持っていないと面接の時に粗が出てしまい、入社させてもまた転職されそうだなと思われてしまうかもしれません。

 

 

実際にあなたにとっても、なんども転職を繰り返すのは苦痛かと思います。大切なあなたの人生の時間を割く仕事なのですからどうせなら楽しく働ける会社を見つけられる方がいいですよね。

 

 

だからこそ、キャリアプランをしっかり考え、理想のキャリアを考えることは大事になります。

キャリアプランの見つけ方は

・自分が何歳までにどんな生活をしてたいかを決めることから始めます。
・あなたは30歳の時にどのような生活・仕事をしてたいですか?
・その時どのような状態だと幸せに感じますか?
・それはなんでですか?
・どのような経験があったからそのような考え方になったのですか?

是非、自問自答をしてみてください。
そうすることで自分が描きたいキャリアプランが導き出せると思います。

 

 

その考えを将来なりたい姿を素直に面接で伝えましょう!
共感してくれる会社はあなたを採用してくれると思います。

 

 

なぜなら、あなたの原動力を知れることで
サボらず働きそうだなと思うからです。

 

将来どうなりたいか、ということは仕事をする上で強烈なモチベーションになります。

だからこそ、そういったキャリアプランとマッチした企業であるということを、転職面接の志望動機として伝えることができれば、面接官にこの人は長く続けてもらいそうだな、活躍しそうだなというイメージを持っていただけるのです。

 

 

自社のために頑張って働きそうだなと思えば
高い確率で採用してくれるでしょう。

 

転職でうまくいかなかったらどうしようと思ってしまうかたはこの記事を参考にしてみてください。

【自己肯定感を高めたい人必見】自己肯定感の低い人が知るべき自尊心の高め方

 

とにかく仕事が嫌でどうしようもない!と思ってる人は、転職失敗するかもしれません。仕事を楽しくできるような工夫をすることをお勧めします。

イヤな仕事が楽しくなる考え方を知ったら思わず仕事をやりたくなった話

頑張ってみてください!

あなたがいい会社を見つけて、楽しい仕事生活ができるように願っています。

ぜひ、転職した方がいいのか、しなくてもいいのか確認してみてくださいね!

 

 

転職に役立つ私のおすすめ本を紹介しておきます。
是非手にとって転職を成功させてくださいね!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 学歴転職 , 2021 All Rights Reserved.